PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仮IDカード

落として失った財布の中には、現金・日本のクレジットカード・現地の銀行カード・SISカード・IDカードが入っていました。健康&金銭関係はとりあえず片付いたので、IDカードの再発行をしなくてはいけません。

必要なもの:写真3枚&パスポート

まずは区の警察署へ。ここで「仮IDカード」発行の手続きをしてもらいます。
「写真1枚とパスポートを下さい」と言われましたが、私は失ったIDカードのコピーを持っていたのでそれを見せました。もちろんパスポートでOKです。署員から渡された用紙に「氏名・住所・電話番号」「何時、何処で失ったか」と署名をします。5分ほどで「これを持って区役所に提出してください。」と渡されたものは、写真を貼り付けた用紙と何かズラズラと文が書かれた用紙のホチキス止め。

警察署と隣り合った区役所に行き「外国人窓口」へ。
「IDカードを失くしたので再発行してください」と警察署で渡された用紙を渡すと、「写真2枚とパスポートを下さい。それと再発行費用17ユーロです。(…支払い…)では、しばらくお待ち下さい」

10分ほどして、「仮IDカード」の出来上がり。さきほど渡した写真が貼り付けられたペラペラのA4用紙。そして「再発行されるIDカードは3週間ほどで出来上がるので窓口3番で受け取ってくださいね」とのこと。「3週間!」とビックリすると「通常は2週間くらいで出来ますから。」と慰め(?)られました

はぁ…またここまで来なアカンねんなぁ~
(財布落とした私が悪いねんけどな)

| | 13:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。