PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康保険

4年も経ってしまったけど今更「Mutualite(ミューチュアリテ)」について。

ベルギーに暮らすとまずIDカードの申請。この時に「Mutualite」に関する登録用紙を渡されます。「Mutualite」とはベルギーの健康保険会社のようなもの。必ず加入しなければいけないようです。区役所では「近所の人にどこのMutualiteが良いか勧めてもらったらいいですよ~」と言われましたが、我が家は【A】の会社が入っている所に既に加入済み。

Mutualiteに加入すると「SISカード」がもらえます。これは「健康保険証」のようなもの。

上から社会保障番号・氏名・誕生日・性別・カード番号・発効日。
(ちびまる子ちゃんの情報を使わせてもらっております。ええ、無断で。)

保険が利く薬や眼鏡、コンタクトを買うときに必ず提示する「SISカード」ですが、私のこれまでの経験では病院では一切登場せず。

病院では診察代金は全額その場で払い、領収書(?)をMutualiteに送ります。

Mutualiteから渡されている所定の封筒に領収書を入れて、切手を貼って送るだけ。正直、「こんな字で書かれた書類でちゃんと返金されるんかいな」と心配でしたが、2週間くらいで銀行口座に振り込まれていました! ちゃんとドクターの名前入りで。まぁ、領収書に登録番号が印刷されていたのでドクターの字の上手下手は問題無いのでしょう。ちなみに返金率は30%ほどでした。これも治療内容や診療費によって変わるのでしょうけど。

ちなみにウチの場合、加入金は毎年一人当たり100ユーロほど(毎年10ユーロほど値上がんねんけど、そぉいうの止めて欲しいわ

| | 14:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。