PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市民税

ID更新が済んだ我が家に毎年この時期に送られてくる一通の封筒。中には2枚の紙。一枚はフランス語がずら~り。もう一枚は振込用紙付き。

1年目はギッシリ書かれたフランス語に「何なん、これ!?」とパニック。条例の番号とか書いてるし、なんやさっぱり解らん。でも振込用紙も付いていることだし「金を払え」と言っていることは間違いない。確実に読めるのは「taxe(税金)」という文字。それから「Bruxelles-capitale(ブリュッセル市)」「regional(地域の)」…

「あぁ! 市民税かぁ」    (もうね、憶測や推理で生きてますから

生きているだけでかかる税金、市民税。日本では給料から天引きされてたのであまり意識したことなかったけど、うん、払ってた払ってた! 英国では「Council Tax」として払ってた! ブリュッセルではこんな形で払うようです。

1年分89ユーロ。これって今までで一番少ない金額な気がするけどどうだろう…? 英国はもっと少なかったっけ? ま、住んでいろいろ行政にお世話になっていることですし、払いますよ これまでは添付の振込用紙を使ってきたけど、今年はオンラインで支払い完了

ブリュッセル市行政さん、これからもお世話になりま~す。

| | 14:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。