PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイル目地を白くしよう

浴室の壁をペンキ塗りしたのは3週間ほど前。白い「浴室用ペンキ」を塗ったので壁に光沢ができ、電気を点けるととても明るく感じます。

そうなると気になるのが、壁のタイルの目地の色。この灰色が気になる!

そこで「春の大掃除」の第?段(もう色々やっているので何種類目か分からない)。灰色目地を白く変えてしまいましょう。

実はペンキ塗り①の時にやっぱり「目地の色が…」と気になって買っていた「Joints neufs」。3年も寝かせて、やっと登場

箱の中には白い液体、スポンジ、刷毛が入っていました。
説明書には、
「①タイルの目地をきれいに掃除して乾かす」
「②刷毛に液体をつけ、目地に沿って塗っていく」
「③1時間以上経ったら、タイル全体を濡らし、湿ったスポンジでタイルに付いた液体をこすり落とす」
これなら簡単そう♪


そしてこのようになりました。
←前  後→ 写し方でタイルの色まで変わっちゃった

おぉ~、白い目地になったぁ☆

でも、今回は奥の壁一面だけ。左右の壁、手前の壁、まだまだ残っています。作業済みの一面だけ明るくなって、他の目地の灰色がメッチャ目立つ…。始めた以上終わらさなきゃなぁ~…。蓋を閉めたら液体の保存ができることが分かったので、これから少しずつやっていこうと思います。終わるのはいつだろう…

| | 19:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。