PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギター購入

白いギター

やっとギターを買いました!!

15歳でギターを購入してから、これほど長くギターに触らなかったのは初めて。イギリスに行くまでは本当に「ギター命」って感じだった・・・ってほどでもないか(笑)

でもバンドやるのが本当に好きだったので、今でも日本を離れて一番悲しいことはバンドが出来なくなったこと。

カーディフへ移った際はすぐにギターを購入しましたが、今回は経済的に安定をしてから購入しようと思っていたので、ここまで待つことに。特に、イギリスのときは家具などを買う必要が無かったものの、今回はその辺もそろえねばならず、結構物入りなのです。

で、購入したギターはIbanezのSZ320とかいう白い奴。僕のギター購入は我が師匠とほぼ同じで、基本が見た目。とはいえ、近年はヘビメタ系の変形ギターではなく、インテリアにもなりそうなお洒落なのが好きだったり。今回のはまさにそんな感じ。4月の頭ぐらいに、値段などの見積もりをしに行った際に、一目ぼれ。当時の予算としては400ユーロぐらいだったのですが、一月我慢した分、予算を100ユーロ上乗せ。というより、いくらステージで弾かないとはいえ、やっぱりいい感じのものが欲しい。

で、お店の人に「試奏したいんだけど・・・」と英語で頼んで、約半年振りにギターを弾きました。

もう指が痛いのなんのって。しかもイメージどおりに指が動かない(悲) でも久々の感触に感無量。正直弾き心地はそれほど良くないものの、カーディフでつかっていたテレキャスターよりは弾きやすく、トーンなどもグッド。

で、お店の人に「それ買うよ。(I'll have one.)」といったら見事に通じず(涙) もう一度「これ欲しい」といったら通じました(苦笑) この場合、僕の英語のせいではないですよ。

結局、持ち帰りのためにバッグと練習用にストラップも購入。もともとのギターは480ユーロでしたが、いろいろまけてくれて485ユーロになりました(嬉)

その後、家でギターの練習。まだ指先が痛いです(悲)

 

 

| 雑【A】 | 05:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。