| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジェイコブの小川

スポーツ中継を見ていると、至る所に書かれていて、必ず画面のどこかに映るのが広告。
いつも「こんなんにお金かけて効果あるんかな」と思っていました。

テニス全豪オープンを見ていたときに、選手が映るとその後ろに必ず書いている広告がありました。アルファベットの一文。「ジェイコブの小川?」

一体何の広告なのか、商品なのか、会社名なのかサッパリ分からない。それが逆に気になって、すっかり目&脳に焼きついてしまいました。

全豪オープンが終わり、ATPワールドツアーが始まったころ、スーパーマーケットで白ワインを探していたら…「あ、これや!」

ワイン、でしたか!

有名なオーストラリアワインだそうですが、私、ちっとも知りませんでした。
ドイツワインを買うつもりだったけど、即、これに変更☆

画面に映る広告効果、絶大です。体験して知ってしまった
そして、こうしてブログに乗せて、そんなつもり無くても更に広告しちゃってるし
スポンサーサイト

| 雑【U子】 | 17:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

居るのに不在?

郵便受けに「不在届票」が入っていました。
郵便物が届くのが分かっている時は家に居るようにしているのですが、今回は「家に居たのに」不在届票が入っていました そして「家に居たのに不在扱い」はこれで2回目です

 表

前回は、不在届票の表に印刷された区の郵便局まで歩いて取りに行ったのですが、この郵便局、我が家から遠い! 我が家は区の一番端(すぐ隣は別の区)なのです。バスはあるけど来るのを待っている間に歩く方が早い…という微妙な距離。

今回は「TELして再配達してもらおう」と表に印刷されている番号にTEL。オートマチックメッセージが流れ『フランス語なら1、オランダ語なら2を、ドイツ語なら3を押してください』。やっぱり「英語」は無いよね… 仕方なく「1」をポチ。『§★※△◎∵ΨΘ◆γ(更に選択肢を言っている)』 Σ(゚д゚;)?????? さっぱり聞き取れねー

電話をするのは諦め、不在届票の裏面を読むことに。
「直接取りに来る時間が無いあなたには3つの方法があります。①代理人に受け取りに行ってもらう ②別の住所宛に再配達 ③再配達 但し②③は小包のみ可能」

 裏

②別住所に再配達 or ③再配達を希望なら、この不在届票に必要事項を記入(②ピンク色・③の青色)し、封筒(切手不要)に入れ指定された郵便局の住所宛に送れば良いとこのこと。

どうしようかなぁ~と思ったけど、また「居るのに不在扱い」になったらイヤなので、やっぱり取りに行くことにしました。【A】宛ての小包(ブツは私のもの♪)なので、【A】に上部に名前、下部に記入日付とサインを書いてもらって、①代理人(緑色)の欄に私の名前を書いて、郵便局へGO。

不在届票を渡し、私のIDカードを見せ、サインをし、無事に小包を受け取って帰ってきました。やっぱり遠い…往復で疲れました もぉ「居るのに不在届け」やめて欲しいわ…

| | 17:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Gogo's®

スーパーマーケットで買物をしたら、小さな包みをくれました。別のスーパーで同じようなキャンペーンをしていたことがあったので特に何とも思わず貰って帰りました。

だけど、家に帰ってから改めて見て「…何、コレ? "GOGO'S Crazy Bones"って? 骨入ってんの?」

開けてみた。

 …人形&シール。

…誰?

対象商品を買うと付いてくるそうです。物によっては2包み、3包み。
「出来るだけたくさん集めよう!」って言われても…、ねぇ

もし超有名キャラクターだとしたら、知らなくてスミマセン。

| | 14:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ペットとの思い出」

FC2 トラックバックテーマ:「ペットとの思い出」

人生初ペットはゴールデンハムスター「キャシー」だったと思う。次はセキセイインコ「ピー(母が「ピーちゃん」と呼んだら寄って来たから)」。結婚してから、オカメインコ「ガッツ」「テリー&ドリー(by『笑う犬』)」。ブリュッセルに来てからゴールデンハムスター「ちゃらん&ぽらん」そして現在の「けるびん」。
どの子にも思い出がいっぱいあるし、現在我が家にいる「けーさん」との毎日も楽しい。だけど【A】が「あの子は可愛かった…」と今でも言うのはオカメインコの「ガッツさん(♀)」。

ある日、なぜか突然「オカメインコが飼いたい!」 ペットショップに電話しまくり、隣の府でやっと見つけたオカメインコ。

ヒナで、ふやかした粟をあげるのも恐々。でもどんどん成長し「そろそろ名前を付けたらんとなぁ」。なかなか良い名前が思いつかなかったある日、バクバク餌に食いついていた途中、突然じーっとTVを凝視するヒナさん。見ると「ガッツ石松」が映っていました 「え? 好きなの?」 そこで付けた名前が「ガッツ」。ガッツのある子になるように祈って♪

ガッツさんは更に成長し、時々羽を持ち上げるようにまでなりました。飛んで見せることは出来ないけど、「ガッツさん、ほら、こうやってバタバタ~って!」 腕をバタバタやって見せる母鳥気取りの私 それが効いたかどうかは分からないけど、ガッツさん、私の肩まで初飛び成功! コレが私にとっての一番の思い出です。

実はこのとき私は病気で休職中。ガッツさんと一緒に寝たりご飯を食べたり。彼女の存在はとても励みになりました。

ほぼ放し飼いだったガッツさん。食卓上をウロウロし湯のみの熱いお茶をペロッ…「あぢーっ」 料理中のコンロ周りをウロウロし長い尾っぽの先に引火 「ギャー、ガッツさんっ」(本人はまったく気付いていませんでした) この時の「バーニング☆ガッツさん」エピソードは今でも出るほど 名前以上にガッツだった「ガッツさん(♀)」、思い出いっぱいです。
これはオカメインコ「テリーさん」

| 雑【U子】 | 18:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【も】再び白く

とてもイタいのは分かっているけど、私は「ぬいぐるみ」が好き。
…と言っても「ぬいぐるみ」なら何でも好きなのではなく、「これ」というのを1つだけ可愛がります。子供の頃からサンタさんにもらった「ラスカル」、次にオシドリの「オシちゃん」、次に実物大「ピカチュウ」、そして現在はコレ♪
しっとり抱きぐるみ「しろたん」(大)
2年前にスーツケースの半分を埋めて、日本からベルギーに連れて来ました。枕だというのに名前を付けて「三千点さん」。通常は【も】と呼んでいるこの抱きぐるみが、汚れてきたので洗うことにしました。

インターネットで洗い方をリサーチ。皆さん、大きさと形崩れに苦労されているようです。参考の上、いろいろ考えた結果、「入るなら洗濯機で」洗うことに。【も】用に日頃は絶対に買わない高級洗濯液体(白い洗濯物用)も購入し、やる気はバッチリ☆

洗濯機へGO…顔の先しか入らず
浴槽へGO。すっかり黒くなっちゃったねぇ…。
「本物のアザラシか?」と思うほど重い
ずっしり【も】の水気を切るのは大変
ラジエーターの上に置いて丸一日。
ブラシをかけて真っ白【も】に復活

しかし、本っ当に重たかった!
向きを変えたり水を切ったり…終わったときには腰がボロボロ…
白くはなったけど、顔の茶色い糸が色落ちして、かぶれたような顔になっちゃいました

次は…コインランドリーかなぁ

| 雑【U子】 | 15:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。