| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレゼントは…

先週、日本の実家から「誕生日プレゼント送ったよ」というメールをもらいました。
「郵便局、スト中やけど大丈夫やろか…」と少し心配でしたが、誕生日を一日過ぎた今日、郵便屋さんが来ました♪

インターフォンに出ると「小包です。国際便なので関税10ユーロかかります」と言う声。いつもの声と違うなぁ、と思いながら、ペンとお財布を持ってロビーに行くと、いつもの大柄&ヒゲのおじさんではなく、笑顔の爽やかなお兄さん 関税を払い、サインをし、お兄さんの爽やか笑顔と共に小包を受け取りました。

わくわく…小包OPEN!

 さぬきうど~ん

誕生日プレゼントに「うどん」って、ちょっと笑えるけど、海外に住んでいる今、こういうものが一番嬉しい♪ それに、ちょうど昨日、BBC Worldで「不況の今、日本では讃岐うどん修行を始める人が増えています」というニュースを見て「さぬきうどん、食いて~」と【A】と言っていたところ。なぁんてタイムリーなんでしょう☆ 3食うどんでもOKな「うどんLOVE」の私にはたまらなく嬉しいプレゼントでした

どうもありがとうございました
スポンサーサイト

| 雑【U子】 | 17:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「生食用」なの?

いつも買っている雑誌のレシピコーナーが「米と寿司」特集。内ひとつ「サーモン握り」がありました。

「材料」を見て、気になったのが、
「鮭のさく 300g」

私、日本にいたときでさえ生魚を食べるときは「生食用」と表示されたものを買っていました。ベルギーに来てからも刺身や寿司を作るときには日本食材屋さんの「生食用」を買っています。ベルギーの魚屋さんやスーパーで売っている魚って、生で食べても大丈夫なの?

このレシピを見て、スーパーで売っている鮭を買う人いるんじゃないかな…大丈夫かな… 

| | 20:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍋つかみ

今日はカレーライス~♪
我が家はカレーライス好きなので、よく作ります。それも5食分。二人暮しですが内一人が「カレーライスはお代わりするもの」というポリシー(?)を持っているので、5食分

大きな圧力鍋を覗き込むようにエッサエッサと飴色玉葱を炒めていたのだけど、この両手圧力鍋、取っ手が小さく、次第に手が熱くなってきます。それで鍋つかみをはめて炒め続けていたのだけど…、毎回疑問に思うことが一つ。

「鍋つかみ、左右逆じゃね?」

我が家の鍋つかみ、某大手スーパーマーケットで買ったフツーのものですが、私は右利きなので、フライ返しやレードルは右手に持ちます。そして取っ手を持つのは左手。鍋つかみは取っ手を持つ左手にはめます。

鍋つかみ、「右手用」なんですけど

ま、ただのミトン型なので、問題無くはめれるのですが、せっかくの柄が内側に来て何だかヤな感じ。日本にいたときに持っていた鍋つかみは、「無印良品」の表も裏もただの白だったので、こんなことを考えたことはなかったのですが、こちらに来てから買ったものは全て表側に柄があって、明らかに「右手用」。

「もしかしてヨーロッパの鍋つかみは左利き仕様なのかな?」と思って、日本のサイトで鍋つかみを見たけど、やはり同じ。

もしかして、鍋つかみって、右手にはめるもの? 私が唯一、右手にはめるのは、オーブンからトレーやグラタン皿を出すときだけ…。コンロでは左手…。

【A】にもたずねてみたけど、左利きの彼は「あ~そうだね~」とあまり気にかけていない様子 世間の人たちはどうやって鍋つかみ使っているんだろう…。私が逆に使っているのか、それともこれで合っているけど、誰も気にしていないとか? 「オーブンミトン」っていうくらいだから、これはオーブン仕様なのか? 実は「つかみ」はまた別に存在するのか? う~ん。。。

| | 19:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【け】隠れる

お散歩中、【けるびん】@ゴールデンハムスター(♀)がダダダッと隠れる場所。それは、
 "ワインラック"。
ここでフリーズ。呼びかけても、触っても、ほとんど動きません

しばらくすると、気持ちを落ち着かせるためか毛繕いクシクシ。
 は~緊張しちゃったわぁ

そろそろ~っと動き始めます。
もう大丈夫、、、よね?

日が沈むのが早くなったので、彼女の散歩時間には部屋に電気がついています。動く私の影にダダダッと隠れちゃうのですが、どうしたものでしょうね 「けーさん、驚かせてゴメンネ~」と謝る一方で、「そろそろ慣れようや~」とも思っちゃう。でもこれが「本能」なのでしょうね。

| | 16:12 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺の物は俺の物オマエの物はオマエの物

近所のスーパーマーケットへ買い物。
フルーツコーナーに「『イチジク』1個49セント 3+1」という広告がありました。「3個+1個」なので4個買っても3個の値段です。ヤッホー♪ 秋の味覚イチジクが安売りだ~! 買って帰ろぉ~っと しっかりしてきれいな実を選んで、袋に4個入れました。

レジで、ベルトコンベアに乗せた商品を、バイトのお兄さんが次々にバーコードでピッピとやってくれます。イチジクに来たところで、お兄さん、値段確認のため手元の値段票を見、「49セント×4=1,96ユーロ」…って、オイ待て!

「それ違います。安売りですよ」と私。お兄さん「もう終わりました」 …って、オイ待て!!
ツッコみたかったけどムリなので、仕方なく「じゃ、それキャンセルお願いします」

このパターン、前もあったんです。マンゴーが99セント! 喜んで買って、翌週もまた99セント! 買って、家に帰ってレシート見たら99セントじゃない…。前の週の安売り広告を付けたままだったのですね。そして私はそれを信じて買ってしまった、というわけ。

ツッコみたかったのは「なぜ、レジの登録をする時に前の広告をはがさないんだー」というのもあるけど、「なぜ、"もう終わりました"としれっと言った今! 他の店員に"広告が付けっ放しになっていますよ"と報告しないんだー」ということ!

さすが個人主義国ヨーロッパ、「自分の仕事は自分の仕事、他人の仕事は他人の仕事」。 お互いに踏み込みません  以前、英国でパートタイムで働いていた時に、たまたま手が空いていので、忙しそうにしている他の仕事を手伝ったら「私の仕事を取らないで!」と激怒されたことがあります。 「これがヨーロッパなんだなぁ」と思ったけど…でも、ねぇ 同じ職場同士、協力し合ったら良いんじゃないかなぁ~、と日本人の私としては思ってしまいます。

とにかく! 今後、期限が終わった安売り広告は即、剥がしてくださいね、お願い
ねぇ、安売り以外のゴハンは入ってないの?

| | 18:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。