| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「M-1」DVD

ウチには「JTV」等の「日本のTV番組が見られる」ものはありませんが、【A】の大学時代先輩が定期的にDVDを送ってきてくれます(いつもありがとうございます)。

その先輩は、【A】と趣味がバッチリ合う人なのです。つまり、【A】と趣味がほとんど合っている私にとっても、セレクトされた録画番組は完璧! おかげで、海外に住みながら「日本に住んでいたら絶対に見たであろう」番組は見ることが出来ます。

そんな録画番組で、毎年送ってきてもらうのが楽しみなのが「M-1グランプリ」。さすがに5年以上住んでいるのでこちらの「笑い」にも笑えるようになってきましたが、まだまだ! 日本のお笑いには敵いませんからねぇ。飢えている「日本の笑い」を潤してもらっています。

毎年送ってくれる録画「M-1」DVD。中でもこの「2005」が一番好き。
【A】「買っちゃおうか?」 私「何度も見るしねぇ、買っちゃえ!」

さっそく「Amazon」へ。「海外発送OK」な出品者が1人しかいなかったので迷わずそこで"購入ボタン"ポチ!。「海外発送3000円(FedEx使用)」に怯みましたが「たまにはこんな贅沢いいやんね」と自分たちに言い聞かせるように何度も顔を合わせながら(←日頃のケチくさ振りが表れてる)お買い上げ~♪

出品者さんの素晴らしく早い行動で、あっと言う間に手元に来たDVD。

いやぁ、買って良かったわ~
次に日本に一時帰国したときは、この辺りのお気に入りDVDを買いまくろうと思います。
スポンサーサイト

| 雑【U子】 | 13:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銅銭はゴミ?

外出帰り。道に1セント硬貨発見~! 迷わずササッと拾います♪

5年前、イギリスに住み始めて「何でこんなにコインが落ちているんだろう?」と不思議でした。欧米の映画やドラマで「金をよこせ」「持ってません」「ジャンプしろ」「(ジャンプ)」「ジャラジャラいっているじゃないか」という場面があります。こちらに来て財布を持たず、ポケットに入れて持ち歩く人が多いことを知り、「なるほど」と納得しましたが、だから小銭が落ちちゃうのでしょうか?

それにしてもほぼ毎日、道路に落ちているコイン。落ちたら拾わない?

不思議に思い続けていた(もちろん拾い続けていた)ある日、【A】が友人から衝撃的な一言を聞いてきました。「(1ペンスや2ペンスの)小銭はゴミなんやって!」

ゴミ(゚Д゚)!? でもお金やで!?

その数ヵ月後、遂に見てしまったこれまた衝撃的なシーン。数メートル先を歩いていた男性が、ポケットから小銭を取り出し、銅銭を選んでポイポイと次々に捨てた(゚Д゚)!!

「やっぱり小銭はゴミなんや…」

こちらでは人が多い通りや、スーパーマーケットの前などで、紙コップ等を持って「小銭を下さい」と言う人がいますが、彼らに小銭を与える人が多いです。かつては「さすがキリスト教の国だなぁ」と感心していたのですが、今なら分かります…小銭はゴミ同然ですもの。入れるでしょう。(もちろん恵みの精神で入れている人もいるでしょうけど)
寝室の上に登り何かをアピール中の【け】



(8/1 以下の文章、アドバイスに因って削除しました。)

| | 10:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も平桃

夏になったばっかりの頃、「お、もう平桃出てる!」と思っていたら、翌週にはさっくりと姿を消してしまいました。

そして2週間ほど前、「あ、また出てる」。【A】に「高いのしかないなぁ…、買う?」 【A】「う~ん、普通の桃で美味しいし、いらんわ」という会話をしたのに!

やっぱり買っちゃった 
普通の桃は、生食以外にコンポート、ジャムなどにしたけど、これは形が面白いからすべてそのまま食べる予定(*'ー'*)♪


しかし、どれもこれも座布団のような形やねぇ~
よし、ちょっと頑張ってみよか!

≫ Read More

| | 09:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ID更新〔3年目〕③

せっかくの(土)なのに、なぜか2人とも早起きをしてしまった。
朝ご飯食べて、TVを見ながらゴロゴロしていたけど、「買い物にでも行くか~」。
近所のスーパーで買い物をしました。

帰り道中、「工事で出たガラクタ入れているコンテナをどうやって移動させるのか」という話題で盛り上がっていたのだけど、反対車線を警察のバイクが走っていくのが見えました。「そういえば、昨日、さん来なかったよなぁ」と思いながら見ていると、そのバイク、左に曲がり私たちのアパートの前に停まった?

さん、来はったんちゃう?」「え、ホンマに?」「ウチのアパートの前に停まったで。ウチくらいやろ、警察が来るのって。」

重い買い物荷物を持っている【A】をおいて、私、ダッシュ アパートのロビーでは、インターフォンボタンを押して返答を待っている様子の警察官。間に合った~

「ハロー、ウチに御用ではありませんか?」 背後から声を掛けると、その警察官、振り返り、「おや、マダム! 今日はご主人、おられますか?」「もう来ると思います」と言ったちょうどその時、その場に到着した【A】。「あぁムッシュー! ちょうど良かった」

「部屋まで行きますか」という私の問いかけに「いや、ココで結構です。」 IDしか持っていなかった【A】「労働許可証を取ってきましょうか?」 「いえ、結構です。今日はご主人に会いに来たので。」 

家族構成、住所の確認をして「休暇ですね♪ 日本に帰られるんですか?」 「いえ、プラハに行きます」 「あぁ、プラハ! きれいな町ですよ~、楽しんできてくださいね。…では!」 大きな笑顔で大きな手を差し出してきて、握手。 ブィ~っと去って行かはりました。

「明日から休暇に入るって言ってはったのは何やったんやろ…」

ま、これであとは区役所からの呼び出し状待ち。3年目スタンプがもらえるのはもうすぐです
焼酎と【け】

| | 20:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ID更新〔3年目〕②

「じゃ、木曜か金曜の朝8時までに来させてもらいます」
せっかく来てくれたのに、夫が休日出勤していた先週の(土)。警察さんはこう言って、また来てくれることになりました。

昨日(木)、来はりませんでした。じゃ、明日ですね。「翌日から休暇に入る」と言ってはったし。

今日(金)、【A】も出勤時間ギリギリまで待っていましたが、「もう行かな。きっと忘れてはんねやわ。来はるのは休暇明けやね」と出かけていきました。
私たちも特に慌てているわけではないので数週間後に来られても問題ありません。予定の8:00を過ぎ「もう来はらへんな」と洗濯を始めていると、「ビー!」インターフォンが!

「うわ~チョッと遅かったわ」と思いながらインターフォンに出ると「○○会社の者です。メーターの点検に来ました」…さんではありませんでした。

しばらくして9:30頃。また「ビー!」とインターフォン。窓の外を見てみましたが、さんの姿は無し。「今度は誰や!」と思いながら出ると、「小包です」「あ、ハイハイ、今すぐ行きます…」

もうすぐ10:00になろうとした頃。外でバイクがやって来る音が聞こえました。なんだか「この音って、さんとちゃうかな」 そんな気がして窓の外を見ると、やっぱり! 白いヘルメットと紺色の制服が見えました。「おーい、時間のこと忘れているやん! また来てもらっても辛いなぁ」と思いながら、上から見えるヘルメットに向かって「気付けー気付けー」と念じていると…

さん、ファイルを取り出し、書類を見て一瞬固まった!(そこにはデカデカと"avant 8h(8時前)"と書かれていることを私は知っている(だって私の目の前で書いたもん)) そして「ブィー~~」…去って行かはりました

ちゃんと前日に翌日の予定を確認しておかんと~、さん! 小学生でも次の日の時間割確認するのになぁ~


お散歩中に必ず戻ってきて水を飲む【け】

| | 13:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。