| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポテチ袋と【け】

【けるびん】@ハムスターの散歩に付き合いながらミニ袋のポテチをパリパリ。しかし小鳥にしてもハムスターにしても、人が何かやっていると必ず!寄ってくるのはナゼなんでしょうね。今回もお約束通り「何なに?何してるの?」とダッシュで寄ってくる【けーさん】。

ダダダダーッっと肩まで上がってきて手を伸ばして私の持っているポテチ袋を何とかして触ろうとするのだけど、ハムスターにポテチはちょっと無理でしょう(前にいたガッツさんオカメインコはポテチ大好きだったけど)。

ポテチはあげられないけど、袋なら…と、空になった袋を結んで【け】に「ハイ、どうぞ」。【け】、予想以上に大喜び。あまりのガッ付きぶりに「ちょっと遊んでみよう」と取り上げてヒョイ、と【け】の鼻先にかざすと、付いて来る付いて来る 面白すぎる! ほ~ら、ほ~ら、とあちこち走り回らせているうちにムカついてきたのでしょうか、【け】、「もういい」という感じで、プイ! 向こうに行ってしまいました。

「なんだよ~、もう遊ばないの?」とポテチ袋結びを置いた途端、【け】、ダッシュで来て、口にくわえてダダダダッと私の背後を通って小屋へ。「もう取り上げさせるものか」とばかりに寝室にしまおうとするも、

 入口より幅が大きくて入らない

「縦にしたらええのに」という私のアドバイスは全く無視し、ぐいぐい押したり、中から引っ張ろうとしたり。「大きすぎて無理」と分かると、真ん中を半分に切る作戦に。ゴリゴリ齧り始めました。元はといえば私が面白がってあげた袋なんだけど、食べちゃったら大変、取り上げました。

【け】、ボー然。「あれ?あれ?」と寝室の中、外をキョロキョロ 「けーさん、スマヌ…」と言う私に気付き、「オマエかー」とやって来ました。そして、

 腹いせ? (私のせくすぃーな脚は無視してください)

ワンピースの裾から入ってきて、洗濯表示タグをガジガジ…ガジガジ…ガジガジ…執拗にガジっていました。



やめた後のタグは唾液でビチョビチョ、クシャクシャでした

もうポテチ袋で遊ぶのはやめておこう。。。
 
スポンサーサイト

| | 20:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本を離れてもうすぐ5年。毎日の食事も少しずつ変わってきましたが、やはり日本人、「お米」を食べずに暮らすのは無理(特に私が。【A】は食べなくても大丈夫らしい)。

常備しているお米は毎回、コレ→。近所のスーパーで一番安いお米です。「お金無いの?」って心配してくれた方、ありがとう。でも金額はともかく、コレが(私たちには)一番美味しいのです。もちろん日本食材屋さんに行けば美味しいお米はたくさん売っていますが、わざわざそこまで買いに行くのは面倒臭いし重たい。コレなら一袋1kgで0.85ユーロ(イタリア産)。安い~ ブリュッセルに来たばかりの頃は0.58ユーロだったんだけどね…。それでもやっぱり安い!(近くの中華食材屋さんのジャポニカ米は1kg5ユーロ…この安いお米5袋買っもお釣りが来る

このお米、お米コーナーじゃなくて製菓コーナーにあります。というのはこれが「ライスプディング」用だから。お米コーナーには長粒種のインディカ米しか見つからない中、製菓コーナーに丸い粒のジャポニカ米

さて、この①マーク(自社ブランド。安いけど、質が厳しいものもあるので要注意)のお米。愛食はしていますが、日本のお米同様には扱えません。「匂いがキツイ」のです。

そこで「コレでもか!というくらい研ぎまくる(素早く)」「水が透き通るまで何度も濯ぐ(素早く)」、そして「"寿司"目盛り量に合わせて浸したお水に"お酢を一滴"」。これで炊き上がったお米の匂いはほとんど感じません。炊きたてを食べると、このお米で十分美味しいです♪

でも残念ながら、このお米、美味しいのは「炊きたて」限定。冷めると「匂い」復活 一度だけ残りったご飯でおにぎりを作ったことがありましたが、匂いも触感も、食べられるものでは… それ以降、残ったご飯は必ず"色付き"に。丼や炒飯にして食べています。

かつてはほぼ毎日食べていたお米、今は週5回ほどに減ったけど、やっぱりこれからも白米として食べ続けると思います。どうか値段&質が落ちませんように。美味しく食べ続けられますように

| | 18:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛ぶネズミ【け】

試行錯誤の末、「完璧な散歩場」だった玄関でしたが、やはり"破壊女王"【けるびん】@ハムスター、いつまでも穏やかに散歩しているはずはありあませんでした。近所の人の「何だ?あのゴリゴリいう音は?」というちょっとした騒ぎになりかけまたもや場所移動。

今はリビングの一角に散歩場を作っています。そして私はTVを見える角度にし、ワイン&おつまみをお供に、【けーさん】にお付き合い(「見張り」とも言う)。
(→ 一見かわいい2本足立ちポーズ)

2ヶ月ほど前からすっごく元気な【け】。常に走り回り、跳び回り、上り、もぐり、くぐり…、きっとそういう年齢なのでしょうね。それは嬉しいのですが…。

これまに数々の恐いもの知らずな行動を繰り返してきた【け】が「ただ元気」な訳がありません

最近はお付き合いして散歩場に座り込みTVドラマを見ている私に跳び乗ってきます。膝の上でワンピースを散々掘り掘り(砂じゃねっつの)してから、タッタカタ~と肩までひと登り。決して「わぁい、おカァちゃん」なんて可愛いものではなく、彼女にとって私は「高い足場」にしか過ぎません。ここに来て「更に高い所」を目指そうとするのです。
(→ 飛ぶ!)

私の左肩の少し先にはデッキテーブル。【け】はそこに行きたいらしく、いつも私の肩の上に2本足立ちし、身を乗り出します。「飛んだらアカンで~、飛んだらアカンで~」と声を掛けていましたが、そのテーブルは遠い&高いので無理でしょう。【け】も飛びそうな姿勢はとりながらも諦めていました。

が、遂に昨日、実行。「とうっ」 もちろんそのまま下へ !! ビックリして酔いも醒めますわ。「何してんねん、無理やって、けーさん」 ところがまた肩まで駆け上がってきて2本足立ち。「無理無理、無理やって」 なにか考え込んでいるっぽい【け】、次は壁に向かって「とうっ」 もちろん壁に「べちっ ズルズルズルズル」 壁を伝ってテーブルまで行こうとしたようですが、無理やっちゅーねん!

【け】自身も「むぅ、無理かぁ…」と思ったのか、昨日はこれを最後に私の肩に登ってきませんでした(それはそれで寂しいなぁ)。

さて、あと30分ほどしたら「散歩!」と起きてくるはず(最近は時間通り起きてくる)。今日は飛ぶのか、それとも何か新たにチャレンジか。楽しみであり、恐くもあります

| | 19:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手打ち蕎麦

日本ではイヤでも「お正月ムード」になるこの時期ですが、ヨーロッパではまだ「クリスマス(1月6日まで)」。外に出るとクリスマスツリーやサンタ人形が、お店に行けばクリスマスソングがかかっています。こんな環境なので、「お正月」気分には全くなれません。日本人の友人や知り合いから「明けましておめでとう」と言われたときだけ、ちょっとだけ「お正月」を思い出すくらい。

「お正月飾り…」と暖炉の上に葉っぱ付きクレモンティーヌを置いてみましたが…【A】「コレ何かなぁって思ってた」ということで「お正月飾り」にはなれなかったようです

そんなヨーロッパで迎える5度目のお正月。おせち料理など一度も作ったことがありません(ま、日本にいても作っていなかったけど) …が! なぜか「年越し蕎麦」だけはしっかり食べています。カップ麺だけど。

サブい「カップ麺年越し」は過去のこと! パスタマシーンを買った08/09年の「年越し蕎麦」は「手打ち蕎麦」にチャレンジ! こちらでは「そば粉のクレープ」があり、「sarrasin(そば粉)」が売っています。これまでスパゲティ、うどん、ラーメンは手打ちしたけど、蕎麦は初めて。

・・・。

ヒドイものでした 茹でている間にブチブチ千切れて、もはや「麺」じゃない そば粉は残っているし、まだまだ修行が必要ですな。

…でも当分いいや、あの手打ち蕎麦の仕上がりのダメージは大きい…

| | 10:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元旦2009

新年のベルギー国内ニュースに『Ce qui va changer en 2009(2009年こんなん変わるよー)』という見出しの記事があったので「コレは読んでおくべきかな」と読んでみました。

新年になって変更されたことがいくつか書かれていましたが、「(また)首相が変わった」ことより何より気になったのが「切手の値上がり」。国内の普通郵便切手が5セント値上がりで0.59ユーロに。 ヨーロッパ圏内は10セント値上がりで0.90ユーロに。

値上がりは、こんな時勢だしね、しゃぁない。気になるのは「我が家のまだ9枚残っている切手シート」。これ、そのまま使えるよね?

というのも、ヨーロッパでは切手には値段が印刷されていません。国内郵便切手の場合、50g以下なら「①」を貼ります。日本は封筒の基本は80円だっけ?あれって「80」って印刷されてますよね、同じように「①」が印刷されてるわけです。50g-100gなら値段が2倍の「②」切手。3倍の値段の「③」切手…と分かりやすい。

我が家の切手シートは「国際切手」ヨーロッパ圏50g以下用。去年買ったので一枚当たり0.80ユーロ。値段も番号も印刷されていません。青帯に飛行機マークの「国際切手」。日本なら、去年まで80円だった郵送費が値上がって90円になった場合、今年からは80円切手+不足分の10円分の切手を貼って投函しますよね。でも「国際切手(0.80ユーロ分)」であったこの切手、今年からは「0.90ユーロ分」として働くんやろか? 「(値上がった)0.10ユーロ分足りません」って戻ってきたり…せんよね

| | 16:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。