| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女王【け】との戦い

【けーさん】@ハムスターの破壊の執念は収まらず、【け】破壊→【私】ガード設置→【け】ガード破り→【私】ガード補修また設置→…の繰り返し。イタチごっこです。そして【け】の行く所行く所、付いて回る私(手にはカメラ)。

さすがにこの状況をいつまでも続けるのはしんどい。

【け】の散歩を「リビング」から「玄関」に変更。「玄関」といってもここは「土足」の国。我が家の玄関もリビングの延長のような場所です。

1日目。初めての場所、玄関で散歩に出た【け】、身体を低くした警戒姿勢で鼻をフンフンいわせてそろりそろりと歩いています。スーツケースなど置いている物に登ったりして探索。

2日目からは余裕が出て走るようになりました。物と物の隙間を利用して高い所まで登ってきますが、ここでは大丈夫です。結構良い感じです。玄関にして正解でした♪

…と思っていたら、少し高さがあり登れなかったバッグに登り、中にすっぽり。入れたけど出れません。「もう少ししたら助けてあげよう」と様子を見ていると「ガリガリガリガリ…」 ! 中から出口を空け始めたよ 慌てて引っ張り出してそのバッグを高い位置にぶら下げました。

この辺りから、「玄関飽きた、そっち行きたい」になり、玄関とリビングの間に設置しているガードの破壊に取り掛かります。そしてダンボールを何重にもして作ったガード決壊 他にガードになれそうな物は無いかなぁ…と探して見つけたのはミネラルウォーター(2リットル)の6本パック。これを並べれば立派なガードになれそう。

合計8本×2列でガード完成。【け】も「わぁこれは強敵…」としばらく眺めていましたが、やはり破壊女王【け】、ガジガジ始めました。ふふん、この表面つるつるペットボトル堤防は決壊できまい、フフフ…。

1時間後、「お腹空いた~」という【け】、ご飯皿を持って来るとサッと家に帰っていきました。ご飯を食べ終え、機嫌良さそうに回し車を回す【け】。一方、1ミリも動いて無さそうなミネラルウォーター・ガード、「この戦いは勝った!」と元の位置に戻そうとすると、

!? 水!?

この戦い、負けてました… かすかな小さい傷がペットボトルの底の方に。うぬぅ、さすがは【け】。この1本、無駄になってしまいました(ネズミさんが触れた水だからねぇ)。

もうこれ以上のガードは思いつかないので、今日はバスに乗って日曜大工ショップへ。1.8mm厚さの板をガード位置ピッタリのサイズに切ってもらってきました。

今度こそ、この勝負もらった!?
スポンサーサイト

| | 16:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てんとう虫

ウチのアパートは「洗濯物の外干し禁止」なので、乾燥機が無い我が家では室内干し。寝室の窓をドーンと開いて干しています。

で、何度も書いているように「私=異常な虫嫌い(なんなら「虫嫌い=私」でもいいほど)」。「網戸の無い窓→虫入ってくる→私=気絶しそうになる」。寝室に行く度に、まず部屋中をぐるっと見渡して虫がいないか確認するようにしています(ナニかいれば即、殺虫剤。そして死んだ虫の上に新聞紙を乗せて目隠し(見るのもイヤ)。帰宅した【A】が処分)。

夏はハエが「お前らノルマか!?入って来なアカンのか!?」というほど毎日入って来ていましたが、その季節も終わり、めったに何も入ってきません。窓を全開にしても大丈夫。

先日の夕方、洗濯物を見に行き、「そろそろ窓、閉めようかなぁ」と窓の外を見てビックリ! 壁にてんとう虫、てんとう虫、てんとう虫、てんとう虫、… ギャー

バクバク始めた心臓でガッと窓を閉め、部屋に入っているのがないか確認。何とか未然に防げたようです。「何アレ、てんとう虫のミーティング?」

それからは毎日。夕方になるとどこからかてんとう虫が集まり、時にはいつの間にか部屋の中まで入ってきています。がっちり窓を閉めて(洗濯物は扇風機使用)いますが、休日に開けていたら、【A】「摘んで放ってもまた入って来る繰り返しやし、もう窓、閉めた

てんとう虫ってイラストで見ると可愛いねんけど、やっぱり「虫」。足が6本もあって(当たり前)、飛びよるし、恐い

それにしても何コノ「てんとう虫祭」!? 去年は無かったと思うんやけど…異常発生かな
(初めて見る「栗かぼちゃ」に恐る恐るの【け】→)

| | 15:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

害虫駆除

ヨーロッパでは日本で御馴染み「サッシ窓」が無いようです。だから「網戸」もありません。よって、開けた窓から虫、入り放題

そして残念ながら、私は異常なほどの虫嫌い。できるだけ関わりたくないのに、向こうからやってきます。

そこで買いに行った「殺虫剤」。スーパーに並べられた殺虫剤を見て「ギャ~!」 ゴ▲のイラストが!! イギリスでもここブリュッセルでも見ない"アレ"、日本で1人暮らしで現れた時には友人にTELしてバイクで駆けつけてもらたりしていたほど嫌いな、"アレ"がこの国にもいるってこと!?

…と、ショックを受けたのが1年半ほど前のこと。(ちなみに買った殺虫剤の"アレ"のイラストには上からシールを貼って見えないようにしています)。その後、フランス単語帳に"アレ"のフランス語があり「やっぱりいるのか?でもこれはフランス語。フランスには地理的にいるよな…」と"アレ"の存在@ベルギーを否定したり、近所に駐車している「Rentokil(害虫駆除の会社)」の車に"アレ"のイラストが描かれているのを見て「やっぱりいるのか!でも一般の家には居ないよね!?」と"アレ"の一般的存在@ベルギーを否定してきたのですが…、

その「Rentokil」がアパートにやって来た 「Bonjour!」と部屋に入って来て、まずキッチン。シンク下の戸棚を開けて中を見ながら「cafard(カファール=ゴ▲)は?」私「! …み、見たこと無いです」。業者さん、何か液体状の物を所々にチョイチョイっと塗りつけ、次にバスルームに行き同じことをし、「数週間後にまた来ますね~」と帰っていきました。

"アレ"はベルギーの一般家庭には現れない、そう騙し騙し信じてきた私でしたが、もう限界。"アレ"はいるようです。数日後、管理人さんから各部屋に配られた「Rentokil」のパンフレットにはハッキリと「ゴ▲駆除を効果的に行うために…」と書かれていました

3週間後、「Rentokil」さん再来。前回塗った箇所を確認しながら、また「cafardは?」私「見て無いです」。業者さん「よし、OK!」。私「(OKってことは"アレ"がいないってことよね?)」。次、バスルーム。業者さん、確認終了。私「OK?」 業者さん「OK!」 帰って行かはりました。

今まで見ずにこれたのはラッキーだったのか…とにかく、これからも絶対に!!私の前に現れないで下さい。そして、管理人さん、この先も毎年、害虫駆除をお願いしますね。
( ↑ 同じ"黒"でもこっちは可愛いなぁ^^)

| | 14:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

破壊女王【け】

いつもの通り【けるびん】@ハムスターをお散歩に出し、ケースを掃除。【けーさん】はいつも通り「このドアの向こうに行きたい!」と執念でドアを齧り中。先住ハムの【ちゃらんぽらん】も同じコトやっていたけど、傷が付いたことは無いし、【け】もそうなので放っていたのだけど、今日は何だか齧る音が違うような…!?

 ギャーーーッ

さすが【け】、2m高さからジャンプする根性のハムは【ちゃ】や【ぽ】と同じレベルで扱ってはいけないようです。カーペットも、カーテンの裾もソファの底も毟られているし

ソファの底なんて手の指先しか入らない隙間なのにどうやって入るのか。見ていると…
  ここに入りたい。
  しっかり底に噛み付いて、ごろんと仰向けになって、
  ぐいっと鼻先を突っ込むと、  (お腹の黒点はおヘソじゃなくて斑点)
  入れちゃう

リビングには隙間という隙間に【け】進入ガードがあるのですが、こんな隙間まで入れるなんて

そして底を這い歩き、目的地に到着。ガジガジガジガジガジガジガジ…始まったよ 隙間に向かって呼んでみた。「けーさん」…

  なんだーその嬉しそうな顔はー! 

破壊は続く…

| | 16:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CDプレイヤーを買うはずが・・・

音楽をiPODで聞くようになってからすっかりCDプレイヤーは必要なくなったのですが、やはりヘッドフォン以外でも音楽を聴きたいもので、CDプレイヤーを買ってみようかと・・・。

で、日頃はiPODだから安いものでいいかと。

色々見てみるとUSBポートでiPODにつなげるなんてのがありました。これならスピーカーとしても役立つので便利と思って、早速購入。

もちかえる途中に箱の中でガタガタいうのでへんだなぁと心配していたら、

「電源が入らない・・・」

金額が金額とはいえ、壊れてるじゃなぁ・・・ということで交換をお願いしに。

すんなりと交換を受け入れてくれた店。新しいのを持ってきて、「この場で試聴できる?」と聞いたら、

「できないよ。」とぶっちょうずらで・・・(ムカ)

まぁすんなり交換してくれたんでよいかと思い、次のものを家にもって帰って、さぁ。

あれ、箱の中には発泡スチロール。さっきはなかったのに・・・。かなりしっかりと袋詰め。どうやらさっきのは返品物だな。

と、今度は大丈夫と確信して、スイッチオン!!!

おぉぉぉラジオがなった。

で、CDにトライ!!

電源が・・・・消えた(驚)!!

なんと2台連続不良品・・・。

というわけで、お金を返してもらい、ただのスピーカーを購入することにしたのでした。もちろん比較的マシな値段のもの。

これまでも何度も後悔していますが・・・改めて、

教訓:ヨーロッパでは安いものを買わない。

| 雑【A】 | 21:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。