| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミラベル

近所の八百屋さんが3週間のバカンスでお休み。なので今月買ったフルーツはスーパーのバナナ1房、リンゴ1個、レモン3個…だけ。

今年はクエッチも買い損ねてしまい、「そろそろ秋やなぁ…」と思いながら買い物に行ったスーパーで、「あっmirabelle(ミラベル)!」。小箱売りで売っていました。去年は去年は買おうかどうか悩んでいたら、次回はもう終わってしまって買い損ねたフルーツ。本当は八百屋さんで一粒一粒選んで買いたいところだけど…でも今週を逃したらきっと来週は無いし…

買いました

フランス東部のロレーヌ地方産。小さなプラムで生でも火を通しても美味しいです。主にタルトに使われています。入っていた箱にもタルトのレシピが載っていたくらい。

なので「ここはまずタルトを作るべき…」とも思ったのですが、実は私はタルト生地がものすごく下手でまだ一度も成功したことが無い(膨らんだり、崩れたり) いくつか生で食べた残りは、結局、無難にコンポートに。マフィンに入れたり、美味しかったですよ♪
スポンサーサイト

| | 12:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

返金

郵便受けに入っていた電気&ガス会社からの封筒。毎月の請求書とちょっと様子が違う。「あ~、来たかぁ

多分ベルギーではどこの家も同じでしょうが、毎月の請求額は一定です。この額は「昨年に支払った総額÷12ヶ月」で決まります。我が家は引っ越して来た1年目なので、前の住人が去年支払った実績から出された請求額で、電気&ガス合わせて、毎月130ユーロほどでした。

で、今回送られてきたのは「今年度が終了しました」のお知らせ。封筒を前に【A】にも私にも緊張が走ります。一年分の支払いを終えて、実際に消費した額より払いすぎていたら返金、不足していたら追加金が徴収されるのです。でもここ最近では、ニュースではエネルギー価格の高騰、身の回りでは「追加金徴収、それも結構な高額」の話ばかり聞いています。

ドキドキしながら封筒を開けると…

920ユーロほどの 「返金 大金だぁ~♪

「○月△日までにあなたの銀行口座に振り込みます」だって~♪ 「自分が払った」お金とはいえ「返ってくる」って嬉しい♪♪

昨年度の使用実績から出された今年度の月々の支払いは電気&ガス合わせて49ユーロ! 約3分の1!! これも嬉しい~♪

ところで、我が家の前の住人さんって"1人暮らし(途中から、だけど)"だったんだよね…でも私たち2人で消費した2.5倍以上も使っていたって…「エネルギーは大切に使いましょう」

| | 15:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フラワーカーペット

もう一週間前のことですが「フラワー・カーペット」を見に行ってきました。

ブリュッセルの大広場グランプラスで2年に1度、ドドーンと現れる「フラワー・カーペット」。世界で最大規模だそうですよ。色とりどりの花びらが敷き詰められ、毎年違った柄の「花の絨毯」になります。

今年はニュースで「風がきつくて間に合わないかも」と心配されていましたが、大丈夫だったようです。

市役所のテラスに上がれば(3ユーロ)カーペットの全体が見られる、とのことでしたが、行って見るとものすごい行列(ほとんど日本人でした)。諦めて、地面のいくつかの場所から見て写真を撮って終了。また再来年、見に来ましょう。

| | 16:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バルセロナ⑤

旅行に行くと楽しみなのが「食事」。残念ながらヨーロッパ内ではコレと言ってその国独特の食べ物には出会えないけれど(どこに行っても同じような物ばかり)、でもやっぱり「美味しいものあるかなぁ~」と期待して出かけています。

で、私と【A】のバルセロナでの「食」の感想。「フルーツが美味しい。パンは不味い」(あくまでも一個人の感想です。あ、それと、私たちはかなり"貧乏舌"です(←コレ重要))。

ランブラス通りに市場があり、ものすごく賑わっていました。まず入ってすぐの肉屋さん。ずら~りとぶら下がって並んでいるいる肉にビックリしましたが、この市場、肉だけじゃなく魚、フルーツ、ワインetc...、いろいろな物が売っています。バーのように食事できる所もありました。ブリュッセルに比べて、魚が安い!フルーツも安い! ココで買ったフルーツがすごく美味しかった 1個だけ買って齧りながら歩いたり、フレッシュジュースを飲みながら歩いたりしていました。ブリュッセルにもこんな市場がすぐ近くにあったら良いのになぁ…。
市場入口 肉~

パンの不味さは…酷かった。どこで出されるパンも「美味しくない…」。中でもクロワッサンは一口食べて「もう無理…」 見た目は美味しそうなんだけどなぁ、何でだろ?粉自体が美味しくない。【A】「スペインは"お米を食べる国"だからパンはダメなんだよ」。そういえば、フランスはパイやタルト、パンなど"粉から作る物"が美味しいよね~、そういうことなのかな。

で、その"お米料理"、スペインといえば"パエリャ"でしょう! 美味しかったです。自分でレシピで作ってみた物より、汁気が多く、トマトが濃かったです。コレが正解なのね!?

二日続けて「スペイン料理」を食べたら、私も【A】も、胃が「これ以上のオリーブオイルはやめて!」になってしまった 旅行に行った時はいっぱい食べたいのに! 年々食べられなくなって悲しい

| | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バルセロナ④

「バルセロナではココは絶対に行こう」と決めてきた場所が3箇所。内2つは観光終了。さて、3つ目。ココがこのバルセロナ旅行のメインの観光地。このバルセロナ旅行の「テーマ」でもあります。

そのテーマとは≪16年前の"アイツ"はまだ現地では大人気なのか?≫。

実は、バルセロナに到着した瞬間から、私も【A】も"アイツ"を探してキョロキョロ どこを歩いていてもお土産物屋さんを見つけては"アイツ"を探して店内グルグル。「いた?」「おらんわ…」

どこを探しても見つからない"アイツ"。でもココにはいるハズ!

FCバルセロナのスタジアム『Camp Nou』が「北」だとすると「南」に位置するバルセロナのもう一つのサッカーチーム、RCDエスパニョールのスタジアム『ESTADI OLIMPIC(エスタディ・オリンピック)』。名前から分かるように、現在はサッカー・スタジアムとして使われているココは、1992年のオリンピックのメイン会場(最初は万博会場)。ココには"アイツ"がいるハズ!…と鼻息荒く到着したソコは…

 ガラ~ン。バルサとのこの違い…

いやいやいや、観光客がいようがいまいが、私たちは"アイツ"を見つけに来たので、どーでもいーの。まずはRCDエスパニョールのクラブショップへ。グルグル 「いた?」「おらんわ…チームグッズばっかりやわ」。次、スタジアム内のショップ(左側)へ。ここは「Barcelona」とか書いたキーホールダーなど「いかにもお土産」な物が売っているからいるんじゃないの、"アイツ"!? 「いるって、絶対いるって、ココなら!」「探せ~!!」… …「いた?」「おらんわ…ココで見つからんってことはもうこの世から抹消されたんかなぁ」「著作権とかあるしねぇ」「当時はTVアニメにまでなったっていうのに…ヒドイ消されようや」「…あ、向こうにもう一軒あるよ、ココにおらんかったらもう無理やわ」

と、向かいにあるショップ(右側)へ歩いていく途中の壁(?)に、このスタジアムの歴史がパネルで貼ってありました。  「 お、おった~~~!!!!」


やっと会えたよ、コビー! あんなに大人気でグッズになりまくっていたかつての五輪公式キャラクターは本場バルセロナでさえ、すっかり忘れられているようでした。(2000年、2004年のキャラクターは全く覚えていないんだけど 今年の北京五輪ちゃんたちはどうなるのかしら?)

ま、ちょっと残念な結果だったけど会えて良かった良かった、と言うことで、この大きな大きなスタジアム付近を観光して帰ったのでした。(捨て猫がいたよ…それも5匹ほど。捨てんなや
スタジアム聖火台  

| | 16:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。