| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七面鳥肉

このシルエットは何の鳥だろう? スーパーマーケットの肉コーナーで「何の肉?」を発見。 オランダ語で「Kalkoen」、フランス語で「Dinde」・・・さっぱり分からん。 でも鳥の絵が描いている。 鶏肉なら鶏の絵が描いてあるので、このシルエットの鳥のハズ。 ・・・鴨だな、鴨。 でも鶏肉よりも安いんだけど、本当に鴨かなぁ・・・。

何度か「家で辞書で調べよう」と店頭で記憶したつもりが家に帰る頃にはすっかり忘れ・・・を繰り返し、最後は「携帯電話にメモする」という手段でやっと調べることができました。

「七面鳥」

七面鳥っスか! クリスマスシーズンにはズラ~っと「丸焼き用」が並んでいたけど、こんな「鶏肉」扱い(何だソレ^^;)は初めて見るわぁ。

でも私が持っている「七面鳥」のイメージって鶏冠や顎の下に「びろびろ」があって、商品に印刷されているシルエットのイメージとは掛け離れているんだけど・・・。 あ! もしかしてメスのシルエットとか!?

鴨肉なら料理の方法も思いつくけど、七面鳥肉では・・・と買えずにいたら、先日「七面鳥ソーセージ」が並んでいました。 コレなら焼くだけだしどんな味なのかも分かるかな・・・と買ってみました。 今日の夕食で食べてみま~す。
スポンサーサイト

| | 02:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おやつ

Crème Brûlée aux Pamplemousse

"Crème" (発音)クレーム(意味)クリーム
"Brûlée"(発音)ブリュレ(意味)焼いた
"Pamplemousse"(発音)パンプルムース(意味)グレープフルーツ


めっちゃ美味しかった♪
最近、このようにホールケーキを買って3日くらいかけて食べることが多い。今のところ美味しいものに当たっているからいいけど、不味かったら最悪だなぁ。

「クリームブリュレ」っていうか「エッグタルト」でした。

| | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルギービール

Père Abbé

アビイ・ビール

アルコール度7.3%

| | 21:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西洋ゴボウ

600g入り スーパーマーケットの冷凍食品コーナーで見つけたもの。

白くて、指の太さで、3cmくらいにカットされた、コレは・・・ゴボウ?

パッケージには「ゴボウ」のような写真、商品名は「Salsifis」「Schorseneren」「Schwarzwurzeln」と3ヶ国語で印刷されています。多分「Salsifis」がフランス語でしょう。家で辞書で調べて何か分かってから買うべきか・・・とも思いましたが、「コレはゴボウだ!」と確信を持って購入。

家に着いて、すぐに辞書で調べてみると「西洋ゴボウ」。日本の「ゴボウ」と何が違うのだ? さらに調べてみると「ゴボウ臭さが無い」「火を通すとクタクタに軟らかくなる」・・・ってゴボウの長所が全く無いやん!!

まぁ、実際に食べてみないと分かりません。ちょうど夕食に「焼きサバ」を作るつもりだったので、それに合う「ゴボウ炊き込みご飯」を作ることに。

『結果』
「ゴボウ臭さが無い」「クタクタに軟らかい」食べ物でした。アレを食べて誰も「ゴボウ」だと言わないでしょう。でも炊き込みご飯で正解。「ゴボウ炊き込みご飯」ではないけど、筍のようになって「山菜炊き込みご飯」みたいになったから♪ 「きんぴらゴボウ」にしなくて良かった・・・。

| | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀行振り込み

テレビ・インターネットの請求書&銀行振り込み用紙が送られてきました。

振込用紙にはいくつか空欄が。何か記入しなきゃいけないんだろうけど、フランス語で書いてあって分からないので(←調べろよ、私^^;)、持って行けば何とかなるだろうと無視。日本&イギリスの時と同じように「振込用紙」と「現金」を持って銀行へ。

最寄の銀行へ行くと「昼休みのため」窓口が閉まっていました。日本では有り得ん・・・。土・日は閉まっている上に昼休みも閉まっている・・・仕事をしている人はいつ行ったらいいんだろう?

買い物などをして時間が経ったので、再び銀行へ。今度は空いていて、お兄さんのいる窓口へ。

お兄さん、フランス語で何か話してきましたが私たちの反応を見て「こいつらはフランス語が分からない」とすぐに判断したらしく「イングリッシュ?」・・・助かります。

左側の領収部分は既にカット済み まず、空白にしていた欄には銀行の口座番号を記入、もう一箇所にサインをするとのこと。そして一緒に渡した現金は「現金では振り込まないんだよ。前もって口座に入金しておいて、振込用紙は口座から引き落とすためのものなんだ」。

つまり「振込用紙」だと思っていたあの用紙は、実際は「引き落とし用紙」なのですね。

まとめ『銀行支払方法』
 1.用紙に「口座番号」「サイン」を記入。
 2.銀行の窓口で用紙を渡し、デビットカード(銀行カード)で支払い。
 3.用紙の領収書部分を受け取る。

現金を持ち歩かなくていいので便利です。

| | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。