| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CDプレイヤーを買うはずが・・・

音楽をiPODで聞くようになってからすっかりCDプレイヤーは必要なくなったのですが、やはりヘッドフォン以外でも音楽を聴きたいもので、CDプレイヤーを買ってみようかと・・・。

で、日頃はiPODだから安いものでいいかと。

色々見てみるとUSBポートでiPODにつなげるなんてのがありました。これならスピーカーとしても役立つので便利と思って、早速購入。

もちかえる途中に箱の中でガタガタいうのでへんだなぁと心配していたら、

「電源が入らない・・・」

金額が金額とはいえ、壊れてるじゃなぁ・・・ということで交換をお願いしに。

すんなりと交換を受け入れてくれた店。新しいのを持ってきて、「この場で試聴できる?」と聞いたら、

「できないよ。」とぶっちょうずらで・・・(ムカ)

まぁすんなり交換してくれたんでよいかと思い、次のものを家にもって帰って、さぁ。

あれ、箱の中には発泡スチロール。さっきはなかったのに・・・。かなりしっかりと袋詰め。どうやらさっきのは返品物だな。

と、今度は大丈夫と確信して、スイッチオン!!!

おぉぉぉラジオがなった。

で、CDにトライ!!

電源が・・・・消えた(驚)!!

なんと2台連続不良品・・・。

というわけで、お金を返してもらい、ただのスピーカーを購入することにしたのでした。もちろん比較的マシな値段のもの。

これまでも何度も後悔していますが・・・改めて、

教訓:ヨーロッパでは安いものを買わない。
スポンサーサイト

| 雑【A】 | 21:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大使館から

先日ベルギー大使館からパソコンが盗まれました。

正直、自分に害が及ぶとは思ってもいないので苦笑しかでなかったのですが、冷静に考えるとある国の大使館に泥棒が簡単に入れるってのはいかがなものでしょうか。

在留届とか、翻訳のお願いとかで何度か足を運んでいますが、正直、

「デュッセルドルフより無用心そうだなぁ・・・」
との感想はもっていました。

でもビルの7階なんでさすがに泥棒はないだろうと。実際、人もいないし・・・。

ところがこの不祥事。どうすんだろね、と思っていましたら、お詫びの電話がかかってきました。

「電話がかかってくる」なんて情報を仕入れたときには、

『万一、情報が何かに利用されて、被害にあったら助けてくれるんか?あぁん?』

なんて言ってみようなどと考えていましたが、スゲー丁寧で、申し訳なさそうで、細かく説明されたので文句言う気もうせてしまいました。

そういえば先日年金のミスを追求するために社会保険庁に電話したときもこんなんだった。

なんだろう、お役所では謝罪マニュアルなんてのを作ってるのかな?『畳み掛けるように言い訳をして、すごく丁重に誤れば、文句がかえってこない。』とか。

それでも年金にはいっぱい文句言った(苦笑)大使館は・・・まぁ普通に考えて被害が思いつかない。だって住所・氏名なんてそこら中で書いているし、大切そうな情報って唯一パスポート番号ぐらいか?

とりあえず、この国でも泥棒にはあうんだよってことで。戸締りはしっかりとしましょう。

| 雑【A】 | 22:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

No Car day?

今日はClassic Rockを買いに街まで。人ごみが嫌いなのでいつも日曜日に行きます。 日曜なので外に出ても車が走っていなくて、快適。自転車の親子連れがなんともほのぼの。う~ん休みだなぁと。

で、駅で回数券に乗車時刻を記録させようとしたら、磁気を読み取ってくれない。最近電車に乗っていないから切符が死んだか・・・と思い、切符を買いに。すると自販機も作動しない。なんだ???

すると後ろからおじいさんがフランス語で何か話しかけてきました。英語が通じるとは思わず、とりあえず「メルシー」とわかったフリしてごまかしてから(苦笑)、再度購入に挑戦。でもやっぱり切符が買えない。なんで???

するとおじいさん、「No money, only this day」と英語を使ってくれました。そういえば日曜日にしては客も多すぎる。どうやら今日は無料らしい。なぜ?とは思いつつ、切符が買えないので言われるままに無賃乗車をしてみました。

で、駅から外に出てみると、車が走っておらず、自転車がいっぱい走っていました。この時点でやっと「No Car Dayか?」と気づきました。

しかし、なんであんなに自転車で走るのだ?日頃から自転車を使っている人は多いがあえて乗っている。う~ん、なぞである。

しかしこういうイベントに国民がきちんと従っているというのはなんとも気分の良いものですね。

でも、この国って今首相いないんだよなぁ・・・。それとも王様がいればいいのかね?

| 雑【A】 | 22:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お仕事をしていると・・・

こちらの人と知り合う機会はないですが、こちらの人とかかわる機会はちょこちょこありまして。でもフランス語が話せませんから、いつも「英語でしゃべっていい?」と聞くわけです。

通常、電話の受付系の人は英語が話せます。全く無理な場合もありますが・・・。ただし僕と同じく、完璧な英語力ではないですので、ところどころ変。そんなわけで、何度も同じことをくりかえすハメによくなります。

しかしまぁフランス語ができずによくも仕事ができるもんだと感心せざるを得ません。少なくとも日本で、英語のみで何とかしようと思ったら無理でしょう。ブリュッセルだからか、それともヨーロッパの都市なら概ねこうなのか?5月にウェールズの友人と会ったときは、「フランス語も話せず、生きていることがすごい」といわれましたから(苦笑)

でも早くフランス語も学ばねば。時折、「フランス語のよくできる人物をつれて来い」なんていわれることもあるからね。当然、相手にも失礼ですから。

しかしそれはいつのことやら・・・。

| 雑【A】 | 22:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギター購入

白いギター

やっとギターを買いました!!

15歳でギターを購入してから、これほど長くギターに触らなかったのは初めて。イギリスに行くまでは本当に「ギター命」って感じだった・・・ってほどでもないか(笑)

でもバンドやるのが本当に好きだったので、今でも日本を離れて一番悲しいことはバンドが出来なくなったこと。

カーディフへ移った際はすぐにギターを購入しましたが、今回は経済的に安定をしてから購入しようと思っていたので、ここまで待つことに。特に、イギリスのときは家具などを買う必要が無かったものの、今回はその辺もそろえねばならず、結構物入りなのです。

で、購入したギターはIbanezのSZ320とかいう白い奴。僕のギター購入は我が師匠とほぼ同じで、基本が見た目。とはいえ、近年はヘビメタ系の変形ギターではなく、インテリアにもなりそうなお洒落なのが好きだったり。今回のはまさにそんな感じ。4月の頭ぐらいに、値段などの見積もりをしに行った際に、一目ぼれ。当時の予算としては400ユーロぐらいだったのですが、一月我慢した分、予算を100ユーロ上乗せ。というより、いくらステージで弾かないとはいえ、やっぱりいい感じのものが欲しい。

で、お店の人に「試奏したいんだけど・・・」と英語で頼んで、約半年振りにギターを弾きました。

もう指が痛いのなんのって。しかもイメージどおりに指が動かない(悲) でも久々の感触に感無量。正直弾き心地はそれほど良くないものの、カーディフでつかっていたテレキャスターよりは弾きやすく、トーンなどもグッド。

で、お店の人に「それ買うよ。(I'll have one.)」といったら見事に通じず(涙) もう一度「これ欲しい」といったら通じました(苦笑) この場合、僕の英語のせいではないですよ。

結局、持ち帰りのためにバッグと練習用にストラップも購入。もともとのギターは480ユーロでしたが、いろいろまけてくれて485ユーロになりました(嬉)

その後、家でギターの練習。まだ指先が痛いです(悲)

 

 

| 雑【A】 | 05:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。